日々

白くて、とても滑らかな砂が
ほとんど何の感触も無く
僕の手をすり抜け落ちていく。

僕は目を見開いて
その一粒一粒に意味を見いだそうとした。

だが地面に落ちた砂は
灰色の砂利と一緒になってしまって
僕は腰を落とし、すくい上げようと思ったが

すぐに無意味だと気づいた。

もう何度目だろう。
本当はずっと前からわかっていたのに

僕がブログを始めた理由

今までブログをやろうと思わなかったのは Twitter があったから。
元々、日常の何気ない物事を記録したい、記録癖みたいなのが俺にはある。

で、Twitter でそういうことをたまにつぶやいていたんだけど、
最近自分の Twitter を客観的に見てると、「こいつイタい奴だなー」って思ってしまうことが増えてきた。Twitter がすごくパブリックな場所になってしまったからだと思う。

だから自分のパーソナルスペースを持つことにした。
もちろん公開されているウェブサイトである以上常識は守るよ。